2005-04-21から1日間の記事一覧

高橋悠治はちっとも変わっていなかった。大理石の床を裸足で踏みしめるような不安で極度に緊張した空気を提供してくれる。ガラスの様に硬質で鋭い一音一音を期待して。。。

小学校のクラス会から再開された仲良し組の一人が意外とアカデミックな暮らしをしているんだね。と言う。。はて?こういうのアカデミックっていうか?超がつくほどアカデミックなのかもしれね〜 何聞いたのと言うのでバッハと答えたからか。。

今年の誕生日は。。。。。。。。。。。。。。 二十歳のころ神奈川県民小ホールで一人見たピアニストのコンサートに出かけてみた。脚立に上がり床にばら撒いた五線譜にインキを撒き散らしそれを演奏する。ピアノの弦に異物をはさみ音質を変えて演奏する。実験…