昨日が遠い

思いもかけず忙しかった一日。昨日との距離の遠いこと。とおいこと。今日という日はなんだこれってほど時間に厚みがある。これから飯の支度をして、夕餉を済まして豆を撒くころまでがまた遠く感じる。時間に魔法がかかったような日。それもまだ終わっていない。。。  
好物の煎り大豆ご飯を炊く。年に一度味わう味をいざ造らん。
あと、菜の花のおひたしと、鱈の豆鼓蒸し、里芋の白みそ仕立ての御御御付け。どだ!こんなところで