冬の味覚

最近滅法お高いミニトマトがお買い得であったのでピクルスを拵えて肉料理の添え物とした。旨くはあったが夏の暑い時期の感動的旨さはない。温度というのもあるけれど酸い味というのを夏ほどには必要としていないからなのだろう。冬は濃い目の味、ぎとっと諄いめのものが旨い。支那蕎麦の上に乗っかった東坡肉(トンポーロウ)なんかが無性に食べたくなる。伊勢佐木町にまだあるだろうかあの店。気温が呼び覚ます記憶ってあるな